EDになる原因を見つけ出し早期解決できるように対策をしましょう

二人の男性

EDに詳しくなる

ED(勃起不全)とは

男女

勃起機能が下がってしまうことをEDと呼びます。一番困ってしまうことは満足できる性交ができないということです。EDは自分だけの問題ではありません。放置するとパートナーとの関係も悪化してしまうので、一人で悩まず早めにED治療をするようにしましょう。

EDのメカニズム

悩む男の人

性交を行なう際に十分な勃起ができず、維持力にかける状態のことを勃起不全と言います。そうすると自然に満足のできる性交ができなくなります。正常な勃起は性的興奮が脳に伝わり、脳から神経を通し、陰茎に伝達されます。

EDの症状

落ち込む男性

EDとは勃起不全や勃起障害とも言います。具体的な症状は、全く勃起できない人はもちろんですが、途中で勃起が持続できない、時々勃起しない、興奮しても勃起しない、固くならないという人もEDの可能性があります。

EDとは何かを知る

最近なんだかおかしい。もしかしたらEDかもしれないと感じたら、まずEDとは何かをよく知ることが大切です。EDは人の生活習慣やストレスに大きく関係があるので、普段のあなたが送っている何気ない習慣が原因かもしれません。全身の血液の流れや脳の指令によって勃起をしますが、その動きがスムーズに働いていないという事になるので早めに病院へ行くようにしましょう。

ED治療のQ&A

顔を合わせにくいんです

病院の医師やスタッフは男性のみのところがほとんどです。また患者さんの年齢層は幅広く、若い20代から30代、気になり始める50代の方もいらっしゃいます。まだまだ元気でありたい60代の方もED治療を行なっているので安心しましょう。受付で簡単な問診票に記入をした後は男性医師との問診が始まるので、他の患者に見られるという事も少ないです。

治療薬を飲むとどうなる?

EDの治療薬は、性的興奮や刺激を受けたときだけに勃起します。性的興奮や刺激がない時には普通の状態になるので日常生活も安心して過ごせます。ED治療薬は、陰茎海綿体にあるPDE-5という勃起を邪魔する要素を、阻止する働きをします。効果が出ると、性的刺激があった場合にのみ勃起の持続性が上がります。そのためパートナーとの性交するときに満足できるようになるでしょう。

ED治療薬の副作用

ED治療薬を服用した後は、個人によって程度は異なりますが副作用が出る可能性があります。頭痛や動悸、鼻づまりや顔のほてり、目の充血などがあります。ED治療薬は血管拡張作用があるので、飲酒時の顔が赤くなるのと似たような症状です。中には、下痢や腹痛、軽い色覚感覚の変化などの症状がでる方もいます。気になる場合は速やかに医師に相談するようにしましょう。

EDの原因や治療の流れ

EDになる原因

EDになる原因は食生活や生活習慣、ストレスや老化など様々とあります。EDになると一人だけの問題が、いつのまにかパートナーとの仲にも大きく影響してしまいます。自分がEDになった原因を突き止めて把握すると、ED治療がスムーズに進み早期解決へと繋がります。またEDの症状も様々とあります。実際に自分に当てはまるのか考えてみましょう。

READ MORE

ED治療にかかる費用

ED治療にかかる費用は、基本的に保険が適用されません。そのため、症状によっては費用が高額になってしまうこともあるでしょう。また、処方される薬の種類によっては定期的に長期間服用する必要があります。そうすると治療費が高額になってしまう恐れもあるのです。しかし、クリニックによっては、初診料や再診料がかからない場合もあります。

READ MORE